会社 仕事 勤務

73〜84 / 91件
会社の機関システムへの入力環境
でこ@ぽん
コロナウイルスによる緊急事態宣言に伴い、弊社でも在宅勤務が始まりました。基幹システムへの入力作業はVPN接続で自宅からでも可能になり、FAXなども自動的にファイルサーバーにpdf形式で保存されるようになりました。捺印などの作業に若干不便はありますが、電子印鑑などの導入もされ始めており、依然とほとんど変わらない環境で仕事が出来ています。通勤時間が無くなったことで、かなり時間を有効に使えるようになりました
会社勤務
仕事人
オンライン化され在宅勤務になり通勤がなくなった。通勤がなくなりストレスが減った。朝はゆっくりできて睡眠を多くとれるようになった。対人ストレスがなくなった。メールでの報連相を頻繁におこなうようになり、依頼し、その返答にありがとうと文字で返すようになり、お互いいい関係構築の要素になっている。
会社の雑談
やまも
リモートワークが導入されて1か月ほど経ちましたが、ちょっとわからないこと、相談事、雑談したいなーという気持ちの処理の仕方がわからないです。オンライン化されてオフィスの風通しや一体感がなくなってしまったように感じます。
会社通勤
下町パパ
通勤時間がなくなることについて。家〜バス停または駅(自宅近辺)〜駅またはバス停(勤務先近辺)〜勤務先までの片道1時間と設定します。往復で2時間、月曜日から金曜日までの5日間計10時間の勤務外時間が発生し、会社からの給料は支払われません。(交通費支給は別)通勤時間無くなることにより、満員電車のストレス、害臭、菌などの接触、多数事故などによる遅延や不通での影響がありません。そして、家庭での家事等の手伝い、家族とのコミュニケーション時間が多くなり、自分の趣味や自己啓発にあてる時間が持てるなどの利点が増ます。
会社の会議
じろうさん
スーパー勤務だが、上意下達の会議のために、本社に行く機会が、以前は毎月あった。今は資料が送られてくるだけになったので、余計な仕事がなくなった非常に楽になった。また、以前は紙で提出していた資料をオンライン提出で済むようになったものもある。
会社の会議
香港くまさん
会社の会議がスムーズになりました。今まではアイスブレイクとして、雑談を必ずしてました。でもこういうのは同僚が何年も同じなので、改めてやることはなかったです。雑談タイムがなくなったので、ミーティングの時間が30分程度短くなりました。
会社の会議
tom1381211
以前までは遠い会議室まで移動して会議をしていたが、オンライン化される事で無駄な移動の時間が削減されて、その分効率的に仕事が進められるようになりました。オンライン化される事で会議が進めづらくなるかもしれないと思っていましたが、現状は円滑に進んでいる為、今後もオンラインで実施したいと考えています。
会社の打ち合わせ
はなや
リモート勤務なので、打ち合わせはオンラインで行いますが、事務的な事はいいけれど、込み入った話や相談事などはやはりやりづらく、限界を感じます。オンラインで話すと疲れるので、じっくり話し合って解決しようという感じにはならず、短時間で素早く済まそうと言う意識にどうしてもなってしまいます。
会社への報告事項
たけお
対面だと無駄に時間が掛かっていた会議が短縮できるので、時間効率もストレスも少ないと思います。オンラインの方が共通認識しなければいけない事柄をよく見ていると思います。とくに動画や掲示板などを活用して、より効率的になったと思います。
仕事の会議
ららお
自宅にネット環境がないという理由でオンラインになってから一度も会議に出席していない人がいる。メールのやり取りにも一切返信がないし、それで給料を与えていいのか疑問に思う。また、家の中が見えてしまったりするのも嫌だと思う。
会社の会議
いりここ
会社の会議がオンライン化はよいと考えます。なぜかというと、会社までわざわざ出社しなくていいメリットがあります。大体の人たちは、都内だと平均通勤へ1時間は要していると思います。その無駄な時間が減るからです。
会社への通勤
パッチ
テレワーク(就業のオンライン化)が普及したことによって、通勤そのものが必要なくなった点は非常に良い社会の流れだと感じた。コロナウイルスの対応のみに留まらず、アフターコロナにおいても、これらの改善を続けてほしいと感じる。
MENU