会社 仕事 勤務

49〜60 / 91件
仕事の会議
カズトヨコ
オンラインでの会議を何度か経験して、対面での会議よりも効率が良いと感じました。対面での会議ではありがちなグダグダの中身のない話し合いが、オンラインでは短縮されるように思います。また、少しバーチャル感があるのか雰囲気で伝えるのではなく、しっかり言葉にして伝えようとする傾向もあるように感じます。
会社の面接
かおる
なぜオンライン化されて悪くなったと感じたのか理由は声を聞き取れない場合が多くあるからです。私が受けた面接の多くが1台のPCに役員が数人入っている事が多く、1つのマイクに複数人が使っている状態です。マイクから声が遠く、周りの音も入ってしまい面接するには悪いと思います。
仕事、通勤
サトシ
オンライン化の促進によってテレワーク、在宅勤務が増加し、会社への出勤が必要のない職種においては自宅で仕事ができるというメリットがあり、通勤ラッシュの緩和や人付き合い、洋服などの悩みなど精神的なストレスから解放されることはとても良いことだと思います。今後も出勤を必要としない職種においてはオンラインでの仕事というものが定着することが望ましいと思います。
会社の会議
ゆあな
在宅勤務となり、会社の会議が全てオンライン化されましたが、全く不自由を感じていないからです。オンライン会議には顔が見えない分、伝わりづらいというデメリットがある一方、そのおかげで会議の主催者が必ず事前に話すことを資料にまとめて順序立てて話してくれるため、無駄な雑談がなく、会議にかける時間を効率化できているように感じます。
会社の仕事全般
安田粘土
わざわざ会社にいかなくても良くなったので、通勤に掛かる時間や満員電車の混雑を避けられるようになったのは良かった。また、会議なども必要な物に限られているので、ダラダラと時間だけが掛かる会議が少なくなったのも良かったところです。
仕事先のレジ
こけし
小売業でレジ等の仕事をしています。以前は数字入力で間違いも多く、レジ誤算のトラブルにかなり苦労していました。その間お客様を待たせるし、「早くしろ」と苦情も多々ありました。オンライン導入でそのトラブルも大幅に解消。手順に慣れるまでは戸惑いも多かったですが、やはりダントツに間違いも減り合理的になったと実感しました。
会社の打合せ
tek
会社での打ち合わせで、特に企画や構想などのような柔軟な発想が求められる会話では、心身ともにリラックスしていた方が思考が働くので、よいアイディアが出やすくなりました。以前は、通勤で疲弊していたり、服装がきっちりしていたりで、柔軟に考えられる環境ではありませんでしたが、テレワークによるリモート打合せで色々な点が改善されていると思います。
会社の業務
ひなた
普段数名の事務スタッフが出社して、同じ作業を手分けして行なっているのですが、オンライン化することによって出社する人数を減らせると思うので。出社する人数を減らせると人との接触も自然と少なくなり、体力を温存したりいいことも多いと思うので。
会社の会議や仕事
わんこ
今はこのような状況だから、「できる」ということがまずもってありがたいですが、これができるから今後もといったことが当たり前になるとそれはそれで弊害が出るようにも思えます。まず、画面とリアルでその場にいるのとは全然違う。人の微妙な距離感や表情、その場の空気、団結感。これはやはりとても大事なことだとよくわかりました。
会社の評価制度
ふゆちゃん
オンライン化されることで完全に数値での評価になりました。これまで予算や達成率は数字そのものでしたが、達成過程は冗長と部下の関係性なども加味され曖昧な基準で評価されていましたが、そこも指標ができ、点数化されたので、より評価に納得できるようになりました。
会社の会議
あっきーさん
通勤しなくてお仕事ができるようになったのは大きな利点です、人に合わなくてもよく自分の部屋で仕事ができます。わざわざ会議に出るために時間に集まらなくてもよくインタネットがあればどこでも出来るので気がとても楽になりました。
会社の仕事、学校の授業
きゅう
会社の仕事:日本の企業はまだまだオンライン化が進んでいないと思う。家でできる仕事、会議はできるだけオンライン化してほしい。普段の仕事でも通勤時間が長くて、通勤ラッシュもひどい。通勤だけでストレスを感じるので、これを機に、オンライン化を進めるのは良いことだと思う。学校の授業:教育を平等に受けられるようにすることは当然だと思う。せっかくできる技術があるのに、対応できていないのは残念。今の状況下だけでなく、今後も進んでいくことだと思うので、オンライン化してほしい。
MENU