オンライン化して欲しいと感じること

37〜48 / 64件
役所への書類の請求
あいと
マイナンバーカードがあれば、オンラインでできるというが、そもそものマイナンバーカードの取得に出向かなければいけないのが面倒。役所の書類が必要なのは年に1,2回なので、マイナンバーカードを取るよりも、毎回役所に行ったほうが手っ取り早いかと思ってしまいます。
リモートワークをつなげるパイプ役
いなか在住のおばさん
この時期なので都会の会社は次々とリモートワークが増えているようです。いなかにもリモートワークしたいと思っている人たくさんいます。これがいまいちつながっていないように感じます。だから一番欲しいのはそれを繋げてくれるパイプ役をオンラインでつないでほしい。
自治会の会議等
意識低い系
今回の新型コロナウイルスに限らず今後とも新たな感染症の脅威が否定できない以上、会議など大勢の人が室内に集まる行事はその必要性を十分吟味し、必要性の薄いものは廃止する。またはオンライン化が可能なものはオンライン化を進めるなど、柔軟な対応が必要だと思います。
役所への申告
あおりんご
ICチップなどで、暗号化されたマイナンバーカードを読み込み、本人確認を済ませるなどして、役所への手続き等をオンライン化し、簡単簡潔にしてほしいと思います。そうすればわざわざ仕事を休まなくてもいいので助かります。
固定資産チェック
あるる
私が少し前まで働いていた職場では、毎年の年度末に担当のグループごとに抱えている固定資産の備品について、長い時間をかけてチェックする必要がありました。そのために固定資産を購入すると、その資産に貼るバーコードのついてステッカーが経理から送られてくるのでそれを貼って、年度末には専用のバーコードリーダーですべての固定資産のバーコードを読み取る必要があってとても大変でした。ですからその作業をどうにかしてオンライン化出来ると良いと思います。
役所への申請
なつき
これを機に、役所のあらゆる手続きがオンラインでできれば良いなと思います。理由は例えば、土日が休みの仕事に従事している場合など、役所に行くための時間を平日に作らねばならなかったり、また子育て世代は子どもを抱えながら役所に行かなければならなかったりと、「役所へ行く」という行動自体が負担が大きいからです。ネット環境が整ってない人もいるとは思いますが、そういう人のことも考え窓口とオンライン、両方で手続きができるとよいと思います。
仕事の面接
まるちゃん
今の時期コロナが流行っている中で仕事を失うかたが多く再就職のために面接をします。面接を個室で行ったり、応募から面接まで、面接から合否までの時間が長かったりと早く仕事をしたいのに何かと不便です。オンライン面接にすることで密接を防ぎ時間の調整がしやすくなり便利になると思います。
学校の授業
よしこ
今回の騒動で二人の子供のうち、上の子の学校が休校となりました。自宅学習では限界もあり、オンラインの授業があれば助かるなぁと思うことが何度もありました。今後どうなっていくのかまだ見通しもつかないので、全国一律で一定基準のオンライン授業を各学年ごとに配信していただいて、その他プラスの学習は各家庭や学校ごとに取り入れて行くのがいいと思います。
役所の申告
まーぼー
今回の定額給付金制度もそうですが、印鑑やら手続きやら、未だに人の手でやる作業が常態化しており、コスパが悪すぎる。マイナンバーカードという制度をもっと活用して、様々な役所の手続きをオンラインで済むような制度に切り替えていただきたい
区役所等への申請手続き
めりー
オンライン・郵送で手続きできる種類には限りがあるので、もっと色々な手続き(転入・転出・転居・世帯主変更・戸籍)ができるよう幅を広げて欲しい。そうすれば開庁時間を気にしたりせず、土日でも手続きができるので、面倒くさがらずにすぐに申請できるようになる。
資格試験の受験
イルカ
資格試験、テスト等を家で受験することが一般的になってほしいと思っています。地方に住んでいるなど様々な理由で、試験会場に行くことが困難な場合や、緊張などで本来の実力が出せないなど結果に影響がでてしまう場合もあると思っているからです。
弊社の経理業務
rin
個人情報などの機密事項を取り扱うのでオンライン化・リモートは難しいという話になっているのですが、他社ではリモートで業務ができているということを知らずに、決めつけて「無理だ」と言っているのが嫌です。どこでもできる仕事だと思うので、とっととオンライン化してほしいです。
MENU