オンライン化して欲しいと感じること

13〜24 / 64件
学校の授業
Y.W
外国語や異文化交流などについては、現地の方とオンラインで授業をすることで言葉や生活をリアルに感じることができるようになると思います。学校の授業では、触る・体験するといった実際に触れてみなければ分からないこともあるので全てをオンラインにする必要はないと思いますが、オンライン化によって会わなくてもコミュニケーションが取れることで授業の幅を広げられると感じています。
病院の診察予約
マコト
これまでも歯医者さんなどは予約して通院することができましたが、総合病院などは予約なしで訪れることがほとんどなので、体調が悪い中、待ち時間が長くてうんざりすることも多いです。オンラインの予約システムをもっと積極的に導入して、いわば番号札を配るようなシステムで、何時頃に病院を訪れれば良いかを設定してもらえると、あまり長く待つことなく診察を受けられるので助かります。
学校の授業
みーこ
勉強をするのに、学校に行って椅子に座り、対面で授業を受ける必要性はないと思います。勉強をするだけが学校の目的ではないと思うので、学校をなくしていいとは思いませんが、今学校でやっている授業はオンラインで十分だと思います。
学校の授業
pon
そもそも学校に集まる必要性が余りないと思います。小・中学校は協調性や公共性、団体行動を学ぶために必要な面もありますが、それもほかで代替が不可能というわけではありません。高校生になったら、自分の意思で講師や科目、授業を選択し、受講できるシステムが一番よいと考えます。オンライン化は、学びを自由にし、不公平を解消するのではないでしょうか。
会社の研修
なっちゃん
病院で働いている看護師です。現在の新型コロナウイルス感染のこのような状況の中で、研修等は中止になりました。また、シフト勤務であるため、通常時であっても、日時指定をされると、休日や夜勤明け、入りの前に病院に来なければいけないことが多々あります。集団感染リスクや休日出勤を減らすためにも必要であると考えます。
自動車運転免許証の更新
pepetoshi
免許更新にかかる安全講習を受ける際は3密環境による感染症感染の危険があります。視力検査は期限内であれば眼科クリニック等などでの結果も有効にし、講習はオンライン動画やwebアンケート風のテストに代替するようにすればオンライン化は可能と思われます。受け取りで出向くのは仕方ないと思いますが書留郵送のようなやり方もあるのかもしれません。
学校の授業
sato
休校中でプリントやドリルを行うように学校から指示があるが、子どもだけで行うのは難しいし、親がずっとついて行うのも難しいことがある。オンラインで先生に授業をしてもらえたら解消されるのではと思う。また、休校が解除されてからも、不登校の子たちに学びの機会を与えられると思うから。
会社のミーティング
そうた
会社のミーティングをオンラインにすれば大幅に時間の短縮ができると思う。だいたいの会社のミーティングは、だらだらと余計な話もあり、長時間にわたり行われる。おそらく、せっかく集まってくれたのだから、何か話さなくてはならないという心理があり、余計なことまで会議で言っていると思う。これをオンラインにすれば、自然と時間が短縮されると思う。
英語の授業
bird
小学生の英語の授業は文法よりも会話が中心なので、オンラインにした方が、遠方にいるネイティブの先生の授業を受けることができてよいと思う。日本人の先生の日本語英語を聞くよりは、発音のよいネイティブの先生の方が生徒にも良いと思う。ただその場合、クラス全員で1人のネイティブの先生だと大変なので、数人の生徒で一人のネイティブの先生の方が生徒の発言の機会も増えるので良いと思う。
会社の会議
桃太郎
わざわざ100人が一か所に集まって一日中話をすることに違和感を感じていました。特に信越から新幹線を使って来ている社員もいたので交通費もかなりかかっています。またこの状況になってしまったので感染のリスクからもオンライン会議にすべきだと思います。
学校の授業
アルミ
ラインなど使えば、生の映像授業が受けることができるようにして欲しい。国はその授業で単位を認めることをして欲しい。通学時間の無駄もあると思うし、全国で同じ授業を聞けると、先生の当たり外れもなく良いと思う。
会社の業務
ひなた
普段数名の事務スタッフが出社して、同じ作業を手分けして行なっているのですが、オンライン化することによって出社する人数を減らせると思うので。出社する人数を減らせると人との接触も自然と少なくなり、体力を温存したりいいことも多いと思うので。
MENU