オンライン化されて良くなったと感じること

61〜72 / 147件
確定申告
山根保夫
確定申告の作成、提出、納税方法の選択が全てオンラインなので税務署に行く手間がなくなりました。入力が終われば納税額もすぐ表示されます。税務署の混雑、書類の再提出といったことが全て回避できるところが良くなったと感じます。
学校の授業 仕事
もものき
授業や仕事がオンライン化されたことによって、不登校の子や、仕事でコミュニケーションが苦手だった人がいちばん今活躍されてるとTwitterで目にしました。集団の中で力を発揮できる人もいれば、集団から離れてこそ力を発揮できる人もいると思います。各々に合った学び方、働き方があるということに気づけた人も多いのではないでしょうか。今こそ多様性を見つめ直すべきではないかと思います。
会社の会議
さとぽん
今までの会社の会議については主に人との距離を気にせず行ってきましたがこういったコロナウイルスのご時世に変わってしまった事で主にオンライン上でのミーティングの機会が圧倒的に増えました。距離をおいて行うことが、ここまで効率よく進行できるということを今一度認識が出来たことに加え、伴って録音機能などもできるようになっているので、そちらの機能を駆使し復習できることも多くなりました。
確定申告
孤独死予備軍
会社員ですが副業があるので確定申告を毎年行っていますが手計算であれば収入の金額やその他保険などの費用を調べて計算すると非常に面倒で悪筆であることもあり手書きではかなりの負担ですがオンラインであれば設問に諸処のデータを入力することで完了するので非常に便利と感じているからです。
習い事のダンスレッスン
Takumi98
趣味で習っているダンスエクササイズのクラスが休講になりました。とても良いエクササイズクラスで、講師もとても信頼のおける方なので、残念でしたが、少し前からオンラインでクラスを開講してくれています。しかも、受講料は無料なので、同じようなクオリティのクラスが無料で受けられるし、開講時間も増えて、好きなクラスを自由に選択して受講できるようになりました。とても嬉しく思っています。オンラインクラスになり、よかったです。
電気、ガス等の申し込み
Towerhill
新しい家に入居した際、電気・ガス・水道等の生活インフラについて、利用申し込みをする必要があります。昔はまず申込書を取り寄せて、手書きで必要項目を記入のうえ申込書を郵送し、先方が受領して初めて、サービスを利用できました。オンライン化が進み、書面での利用申し込みが不要となったことで、即日での申し込み・利用開始が可能となりました。
会社の会議、友達とのやりとり
Rinne-tensho
会社での会議は、オンライン化され、全国の各支店から本社に集まり、会議していた時より、よりスピーディーに問題事項に対し、対策がやりとり速く講じられるようになり、業務効率は格段に上がりました。また、経費の面では、新幹線代、飛行機代が、掛かっていたことを鑑みますと、原価削減にもなりました。
学校について
あさだ
学校授業のオンライン化は海外では当たり前で日本の授業は学校でみんな一緒に受けるのは当たりまえといったのは非常に遅れていた。その点でオンライン授業をできるというのは、日本の教育において大きな前進だったと思う。
会社の会議
miyawo
オンラインが定着する前は顔見て表情を感じながら、相手の反応に応じ作戦を練る会議が多いことや肉付け部分・忖度部分が多く骨組み部分の話し合いに時間がかかりましたが、必要最小限かつ簡潔・シンプルにまとめ、効率的になりました。
保証などの役所への手続き
ていじょ
私の家は世帯主が高齢のため役所に行っての手続きが心配でした。特に今の感染症についての保証手続きはネットで出来たのでオンライン化されてよかったと感じています。市役所の場所が遠いわけではないのですが車が多く通る場所で事故も少なくないですし、そこそこ人も多く今でこそ外出自粛があるのでマシですが持病を抱えている高齢の家族に感染のリスクが高いのは変わりないので手続きのオンライン化は助かっています。
仕事(在宅勤務)
KOBA
コロナウイルスの影響を受け私の働く職場でも在宅勤務が導入されました。はじめは慣れない部分があり不便に感じることあが多々ありましたが、今では良い点の方が多いと感じます。通勤時間の削減や家庭の仕事の両立がしやすいなどのメリットを感じています。
会社の会議
kenken2770
会議がオンラインかすることで新幹線を使わなければいけないほど離れている拠点同士でも交通費や時間をかけて移動する必要がなくなり、その無駄がなくなったことで生じるお金、時間をほかのことに有効に使用できるからですからです。
MENU