オンライン化されて悪くなったと感じること

13〜24 / 51件
会社の仕事
さいとう
自宅と職場でプライベートと仕事の区別をしていたのにも関わらず、ずっと自宅にいて仕事をするとどこが、仕事とプライベートの境界線がわからなくなってしまい、すごくストレスに感じてしまうため。また、コミュニケーションが取りにくいため。
飲み会
ゆきみ
職場の上司や特別に親しい仲ではない友人でも、様々なツールを利用することで気軽に飲み会できてしまう環境があり、ほとんどの人が家で過ごしているであろう時間帯に誘われた場合に妥当な理由がなく非常に断りづらい。
会社での定期研修
PAATAN
1ヶ月に1回、15分〜20分ほど会社で定期的な研修(座学)があります。他の部署の人が講義してくれていて、もともとオンライン形式ではなく生の講義スタイルでした。他部署の人と話す機会にもなっていたし、15分ぐらいのことなので仕事に支障はでませんでしたが、今般オンライン化が進み、講義を受けるのではなく動画を20分程度みることになりました。しかし、その動画を聞いても、淡々と一方的に法律用語のようなことを語られているだけで理解ができず、さらに、バックグラウンドで再生して別の仕事でもしようかと思ったところ、その1画面を開いたら他の画面が開けないようになっていたので、こういうものはオンライン化してほしくなかったです。
給付などの申請書の発行
norihiro5221
今回のコロナ騒動において給付金申請が一部オンラインでもって実施されましたが、現実的にはマイナンバーカードの保有率が少なく、またカード自体持っていても利用したことが余りない人も多くいた中で、申請するにあたりカードを持っていても必要なOSや使用する機器を持っていない場合には結局のところ各役所に手続きをしに行かなければならないと言った中途半端な措置となってしまいました。また逆にマイナンバーカードを新たに作る為に申請する人も急激に増え、作るだけでも過剰な時間を要すると言った負の側面が感じられました。
コミュニケーションのセキュリティ
Suzu
会社・個人のコミュニケーションをオンラインで行うことが推奨されていますが、セキュリティのことが全然わかりません。しかし、コロナ対策で早急な対応を迫られているので、よくわからないまま始めなければならないのでセキュリティが甘く犯罪などに巻き込まれると思います。
会社の会議
toraneko
急に在宅勤務になったこともあり、会議システムが十分に導入されておらず、また、こんな時期なので経費節減のためにスカイプでの会議を強要されています。無料でコスト的には良いのですが、音が悪くて会議がストレスになっています。
会社の面接
かおる
なぜオンライン化されて悪くなったと感じたのか理由は声を聞き取れない場合が多くあるからです。私が受けた面接の多くが1台のPCに役員が数人入っている事が多く、1つのマイクに複数人が使っている状態です。マイクから声が遠く、周りの音も入ってしまい面接するには悪いと思います。
オンライン会議
せりんちゃん
人の顔だけドアップで出てくるので気持ちが悪いです。人数が5人以上になると、画面にたくさんの顔が出てきて、みんなに見張られている感じがします。結構通信が途切れたり、音声が聞き取りづらくなったりと、障害が多いです。画像をアップしたりなど、いろいろと工夫しようとすると、かなりの手間と時間がかかります。そもそも、集団の会議などあまりいらないなと思います。
3人以上でのオンライン飲み会
Darsim
学生時代の友達と6人でオンライン飲み会をしたのですが、やはり飲み会は直接会って話すのが一番良いです。一人が話す間は他の5人は黙っていないといけないし、他の子に別の話題で話しかけるなど、直接会ったときにできることがオンライン飲み会ではできないことからそう感じたのだと思います。仕事は仕方ないですが、プライベートはやはり直接会って話したいです。
子供の大学の講義
ポン松
実験の代りにオンラインでの講義になっています。子供の部屋はLDKの隣で、物音がしたら困るのと、発言しているところを聞かれるのが嫌なので、オンライン講義中はLDKに入らないように頼まれています。それが時間が変則的で、頻繁に変更になるのでこちらも振り回され、ストレスになっています。
コミュニケーション能力の低下
AOBA2019
オンライン化することで日常生活は便利になり、多くの恩恵をもたらしてくれます。一方で、人間関係は希薄なものになる危険性もあります。オンラインでも会話はできますが、細かな表情や仕草まで捉えることができません。少しずつ、コミュニケーション能力が落ちていくように感じます。
会社の会議や仕事
わんこ
今はこのような状況だから、「できる」ということがまずもってありがたいですが、これができるから今後もといったことが当たり前になるとそれはそれで弊害が出るようにも思えます。まず、画面とリアルでその場にいるのとは全然違う。人の微妙な距離感や表情、その場の空気、団結感。これはやはりとても大事なことだとよくわかりました。
MENU