オンライン化について

オンライン化とは、パソコンやスマホを使い、インターネット経由でできる様にすることです。
例えば、この様な事です。

この数ヶ月、新型コロナウイルスの影響により、仕事から遊びまで様々な事がオンライン化されています。
喜んでいる方がいる一方で、不満を感じている方もいるようです。

そこで、実際にオンライン化されたことを体験した方に、メリット、デメリットなどをお聞きしました。
今後、益々、様々な事がオンライン化されると考えられ、それに合わせた準備も必要になりますので、
皆さんの体験談や意見を参考に、今後の生活に、お役立て頂ければと思います。

オンライン化のメリット・デメリット

オンライン化されて良くなったと感じること

会社の会議
purinkuruto
実際会わなければならないタイミングはあると思うが、会わずの会議でいい段階は必ずある。今はそれが明確でなくても、今後オンライン会議による、移動などにかかっていた時間を省く事と一緒に、生産効率は上がっていくと思う。
ショッピング
ブルジョワ
物理的な移動を伴うことなく、しかも時間的な制約がなく欲しいものが購入できるからです。仕事が遅かったり、休日に出勤することが多いとなかなか実店舗で商品を買えないがオンラインショッピングであれば場所や時間を選ばず購入できるので非常によいです。
会社の会議
ぱぴこ
必要以上の無駄な時間を省いて重要なところだけ話せることや、お得意様との会議も雑談などの時間が圧倒的に少なくなったことで、お互いに時間を有効的に使えるようになったので、これからも出来るものはオンライン化していくべきだと感じています。
会社の会議やミーティング
ゆめっち
今までは遠方で会議やミーティングがある場合、交通費と時間をかけて行っていたので、両方かからなくなってとてもいいと思う。オンラインでも意見の交換は問題なく行えることがわかったので、今後も活用していけたらと思う。
転職活動の面接
はのちゃん
一次面接をオンラインで実施する会社が増えています。オンラインでの面接のメリットは、面接会場に行くときの緊張感を味わう必要がなく、また自宅という環境もありリラックスして面接に臨むことが出来るため、本音を話すことができるメリットがあると思います。
在宅勤務
トーク
今回の外出自粛に伴うステイホーム週間で、在宅勤務を余儀なくされる会社は多くなったと思う。その中でもある程度仕事の効率を変えずに業務をこなすことができるのはオンラインのおかげです。オフラインではどうしても確認作業の時に会わなければならないこと、電話連絡では確認作業にミスが生じてしまうこと。様々な課題はあります。もちろん会って直接話をすることも大切ではありますが、今の現状を鑑みるとオンラインの環境が整っているところが生き残っていける。もしくは家庭でも充実して過ごせているように感じます。

オンライン化されて悪くなったと感じること

学校の授業
ナナカ
オンライン化は、どこにいても気軽にパソコンとネット環境があれば学ぶことができる反面、分からないことや詳しく知りたいことに対してその場で解決ができないのが問題だと思うからです。分からないことはその場で解決することが効率が良いと思いました。
クラシックコンサート
ゆめぐみ
クラシックの音楽を、テレビやYou Tubeで聴くこともありますが、コンサートホールでの生演奏はそれらとはずいぶん違うものだと思います。生の音色は、機械を通したものとは違いますし、演奏者、聴衆が同じ空間で音楽を感じているという一体感は、オンラインでは経験できないと思います。
役所の戸籍謄本の発行
まーさ
ずいぶん前にオンライン化されて今回コロナの影響で役所に行くのが難しくコンビニで戸籍謄本の発行を行ってみました。手順がかなりあり、選択肢も何度も尋ねられてパソコンに疎いわけではない私でもかなり難しく3回ほどやってやっと発行の手続きが終了しました。もっとマニュアルを整備してほしいと思いました。
飲み会
oni
オンライン飲み会って離れて住んでいる家族の顔をみれるのはいいと思うが、このシステムがあるお陰でコロナが収束しても、家族の帰省の回数が減っていくと思います。やっぱり会って話がしたいし、テーブルを囲んで食事やお酒を取りたいと思います。オンライン飲み会が当たり前になっていったら寂しいなと思います。
ヨガ教室
アオイ
通っているヨガ教室は、オンラインレッスンが始まりました。参加してみましたが、やはり教室とは全然違って、姿勢を直してもらう事が出来ず、授業時間もかなり短くなります。全く効果がなくで、正直にただの暇つぶしになると思います。
役所への申告
見積り
動作環境が非常に高く設定されているため、少し古いパソコンでは対応していない場合があります。さらに申請前にオンライン登録が必要となり、認証がリアルタイムではないため一度に申請が完了できないから時間がかかります。また、一か所ですべての手続きが完了できないのも不便でした。

オンライン化して欲しいと感じること

学校の授業
あさり
学校の授業についてはオンラインでも受けれるほうがいいかと思います。オンラインで受けられれば不登校児でも学業が遅れることがありません。これは将来のためです。あとはインフルエンザが治ったけど待機期間になってる場合に便利です。公立学校であってもオンライン授業が受けられるようになるといいなと思っています。
学校の授業
salt
当たり前のように学校に行って皆で勉強するというスタイルでやってきたが、オンラインでやった方が効率も良く無駄も省けると思う。専用タブレットがあり、家でもどこにいても授業内容や学校からの連絡などを共有できる、子供自身も自分で見ることができるシステムができてほしい。
役所への申告等
ヤスですよ
コロナの給付金の申請に関してですが、オンラインと言っても簡素化されておらず、またデータリーダーといったものを購入しなくてはならないという事で近所の数件の量販店で購入しようと思ったら既に売り切れという状況でした。正直、もう少し簡略化してもらえれば良かったと思いました。
役所への申告
まるる
一部、オンラインに対応しているものもあるが、わかりずらく、使いにくい。しかも全部対応しているわけでもないので結局、役所に出向かないといけない現状がある。役所の方はいつまでたっても自分たちは特別な立場だと思っているのかとにかく対応も遅い。その人件費でまともなオンラインサイトを作ってほしい。
優良ドライバーの免許証更新
伊井坂
五月に免許の更新を控えていたが、コロナの影響で延期になった。その際、延期するための書類を郵送しなくては行けなかった。優良ドライバーは警察署で書類を提出して30分程度の映像を観るだけなのだから、オンラインにしてきれたら楽なのにと思った。
役所への証明書等の申請
来たのシャン
個人の住民票や印鑑証明などの申請がオンラインで出来るとありがたい、当然受け取りもメール等でPDF送信などで出来ると実際に役所窓口へ行かなくて済みますし、役所の担当者の業務の簡素化にもつながり、業務効率が良くなると思います。

オンライン化しないで欲しいと感じること

学校の授業
なわんど
コロナ騒動でオンライン授業が展開されていますが、授業の重要性というものは、知識の吸収のみではないと思います。周りに座っている級友の表情から真剣度合いを読み取り、自分のエネルギーにしたり、先生のお話し中に隣りの級友とコソコソ話をするなどの青いコミュニケーションも人生にとって、とても重要だと思うからです。
学校の授業
いもこ
生徒間でパソコンを持っている、ネット環境が整っているなどの格差が出来てしまう。また、一方的な受け身の授業になってしまうので講師が生徒の学習状況を把握する事が難しい。やはり対面での会話やアイコンタクトを交えた生きた授業が子供にとっては一番良いから。
子供の授業
みーしゃ
自宅にはパソコンが1台しかないので、時間を指定されてオンライン授業を始められると仕事が出来なくなってしまいます。今まで以上に画面を見る機会が多くなってしまうので、視力の低下も心配です。画面にうつる先生を見ても子供に緊張感が生まれずに、学習に集中できないような気がします
子供の授業
isiatama
子供は中学校まで義務教育が義務付けられています。基本的には学校へ行って平等に教育を受けることが望ましい姿であると思います。昨今コロナウイルス問題でオンライン授業が話題になっていますが、今のインフラ状況(通信料が高い、パソコンが無い、通信設備がない)では、平等に勉強できる環境にないと思います。
会社の会議
コージ
現在、出張を自粛している当社ではオンラインでテレビ会議を実施している。しかし、実際に面と向かって話しているわけではないので、うまく意見が伝わらなかったり、聞き取れなかったりで会議の進行がうまく行かない。通信環境の影響や機器の不具合等もあり、会議が滞ることもよくあるので、会議はオンラインになってほしくないです。
子供の授業
まなち
今コロナが流行っていて、学校に行くことができずパソコンでオンライン授業をしているが、パソコンを持っていない家はその分パソコン代も通信代もかかる。便利ではあるが、これが習慣になると子供は学校に行く必要性を感じなくなるのではと不安です。

オンライン化に関するリンク

MENU